玉川温泉産北投石使用 岩盤浴 オンライン予約

岩盤浴の効能

岩盤浴とは

北投石とは

ご利用料金

ジャグジー

湯めぐりのススメ


温泉・岩盤浴 ご利用時間

エステ

アネックスな一日

おすすめプラン

美肌


 


約1,200年前、秋田県の八幡平にある焼山の大爆発でその中腹(標高約700m)に出現した玉川温泉。

源泉湧出口1の大噴(おおぶけ)からは実に摂氏98度、毎分9,000リットル、pH1.1~1.2の「強酸性温泉水」が轟音と共に噴出しています。
マグマの水蒸気と酸性ガスを直接の成分とする、すべてにおいて桁違いの温泉です。
さらに大噴(おおぶけ)付近には放射性元素ラジウムを含む「北投石」を有しています。
普通にある石の1,000~1万倍の放射線を発している特別天然記念物として知られています。

 

玉川温泉の岩盤浴が病気や健康に効果的であることは遥か昔から人びとに気付かれていました。

特異稀なる玉川温泉は、皮膚病、リウマチ、動脈硬化、消化器疾患、小児麻痺、脳卒中後遺症、さらにはガン、糖尿病、べーチェット病などのさまざまな難病にも効果があるといわれ、日本はもとより世界中から湯治に訪れる人々であふれています。
北投石が生成される大噴の近くでその蒸気を吸入しながら岩盤に横になるのが最も効果的な方法として知られています。
すなわち、北投石から放出されるラジウムの蒸気を吸入しながら、楽な体勢で身体を温めるということになります。

近年。学術的研究が進み、その岩盤が含む北投石から自然に放射されるラジウムとトリウムの放射線ホルミシス効果が奇跡とも思える効果を起こす秘密であることが判明しています。
当社は玉川温泉産の北投石を使用し、玉川温泉と同等の効果を皆様へお届けできるように研究、開発され、新たな特許技術が秋田県の玉川温泉を再現した岩盤浴です。